国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シナー 史上29人目の世界1位

ヤニック・シナー
全仏OPでのシナー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの6月10日付ATP世界ランキングが更新され、J・シナー(イタリア)が順位を1つ上げイタリア人男子史上初の世界ランク1位を記録した。史上29人目のNO.1となったシナーは「誰もが夢見ること」と喜びを明かしている。

>>【画像】シナー 世界1位のトロフィーを獲得<<

>>大坂 なおみvsメルテンス 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、ペグラらリベマOP組合せ<<

22歳のシナーは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で自身初となる四大大会制覇を達成。その後は2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)と3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でも優勝を果たした。

そして前週行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でN・ジョコビッチ(セルビア)が右膝の負傷により準々決勝を棄権したため、シナーの大会終了後の世界1位が確定していた。

なお、自身は全仏オープン初の4強入りを果たすも準決勝で第3シードのC・アルカラス(スペイン)に6-2, 3-6, 6-3, 4-6, 3-6の4時間9分に及ぶフルセットの死闘の末に敗れ、大会を後にしている。

そして、10日、シナーは男子プロテニス協会のATP会長 アンドレア・ガウデンツィ氏から世界1位のトロフィーを受け取った。公式サイトにはシナーのコメントが掲載されている。

「もちろん、僕にとっては大きな意味がある。世界1位になったということは素晴らしい1年だったということ。実際、多くの成功を収めた素晴らしい1年だった。もちろん、とてもうれしい。一方で、トーナメントは常にあるし、大きなトーナメントに出場しなければならない。(世界1位の)一員になれたことは大きな名誉であり、次の挑戦を楽しみにしている。チームや親しい人たちとこの喜びを分かち合えてとてもうれしい。一方で、まだ改善できることがあると確信しているし、それを楽しみにしている」

「これは子供の頃に夢見ていたこと。あの日は夢に過ぎなかった。そして今、自分が世界ランキング1位だと言えるのは僕にとって大きな意味がある。確かに時間はかかったけどとてもいい気分だよ。今、自分が世界1位だと言えるのはただただ素晴らしいこと。世界1位は僕が求めていた功績だよ。そしてもちろん、どれだけそこに留まることができるかを見なければならないね」

なお、シナーは1973年のATPランキング創設以来シングルスでNO.1に上り詰めた29人目の選手となった。

「僕たちのスポーツにおいて最大の意味を持っていると思う。それは手にできる最高の数字。このポジションに立つことは誰もが夢見ることだよ。世界1位というのは1年という時間の中で築き上げる成果。そして今、どれだけそこに留まることができるか、それはまた別の挑戦になる」

今後、シナーは17日開幕のテラ・ウォルトマンオープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)と7月1日開幕のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)への出場を予定している。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・シナー初1位 アルカラス2位に
・アルカラス「まさに接戦」シナーに競り勝つ
・シナー1位へ「日々の努力の賜物」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年6月11日11時17分)

その他のニュース

6月26日

本玉真唯 ウィンブルドン予選で完敗 (0時25分)

18歳が昨年V撃破で芝初白星 (0時01分)

6月25日

錦織圭 棄権理由は「右足首負傷」 (23時35分)

【1ポイント速報】本玉真唯 ウィンブルドン予選1回戦 (23時30分)

西岡良仁 3年ぶり芝大会白星 (22時28分)

【1ポイント速報】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (22時16分)

錦織圭が棄権、ウィンブルドン黄信号 (21時10分)

【中止】錦織圭vsナヴォーネ (20時55分)

世界96位が第1シード撃破の金星 (19時26分)

ガスケ 20年ぶり予選で初戦突破 (18時28分)

錦織圭 初戦の相手ナヴォーネとは? (18時07分)

マレー母、情報漏洩に「残念」 (17時30分)

芝で3時間半の死闘「驚いた」 (17時06分)

五輪シングルスに錦織ら ITFがアナウンス (15時36分)

モンフィス、ティーム撃破で芝3年ぶり白星 (14時00分)

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!