国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム 今季ATPツアー初勝利に安堵

ドミニク・ティーム
初戦突破を果たしたティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのミレニアム・エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、クレー、ATP250)は1日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク91位のD・ティーム(オーストリア)が同97位のM・マーテラー(ドイツ)を6-1,6-7 (3-7),6-4のフルセットで破り、今シーズンのATPツアー初勝利をあげ初戦突破を決めた。

30歳のティームは2020年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)王者で、自己最高3位をマーク。しかし、2021年6月のマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)で右手首を負傷すると、翌年の復帰以降は思うような勝利をあげることができておらず、今季のツアー公式戦での勝利は1月の国別対抗戦デビスカップで当時世界ランク935位のM・アグウィ(アイルランド)を下したのみとなっていた。

また、3月27日には2021年に負傷した右手首に同様の痛みがよみがえってきたと公表。トレーニングの頻度を減らす必要があると明かしていたなかでの今大会への出場だった。

この試合、ティームは3度のブレークを奪うなど圧倒し第1セットを先取するも、第2セットはタイブレークで4度のミニブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。ファイナルセットは序盤からブレークの奪い合いとなるが、第5ゲームでラブゲームでブレークに成功すると、その後はキープ。第10ゲームで訪れた通算3度目のマッチポイントを決め切り2時間14分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはティームのコメントが掲載されている。

「良かったよ。この大会の準備のために、早めにここに来たんだ。第1セットは素晴らしい試合だった。第2セットは、マックス(マーテラー)のプレーが良くなって、とてもオープンな試合になったね。でも、最終的に僕の思い通りになって本当にうれしい」

「自分の体の声に少し耳を傾けてみようと思う。手首に何も問題がないように気をつけるよ。練習の強度を少し下げたけど、これまでの人生で十分な練習をこなしてきたから大丈夫なはずだ」

今季のATPツアー初勝利をあげたティームは2回戦で世界ランク122位のR・ガスケ(フランス)と対戦する。

※試合内容に関し誤りがありました。訂正しお詫びいたします(2024/4/2/12:00)。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>

■関連ニュース

・ATP・WTAツアー 中国で視聴可能に
・テニス界の重鎮が大谷翔平夫妻と交流
・大坂 4年2ヵ月ぶり国別対抗戦復帰へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月2日7時30分)

その他のニュース

4月21日

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!