国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「僕に勝つためには最高のテニスが必要」

ノヴァーク・ジョコビッチ
世界ランク1位のジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は19日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのJ・シナー(イタリア)を6-3, 6-3のストレートで破って優勝を飾るとともに、同大会最多となる通算7度目のタイトル獲得を果たした。試合後の会見ではシナーや世界ランク2位で20歳のC・アルカラス(スペイン)、そしてアルカラスと同い年のH・ルーネ(デンマーク)ら若手選手へメッセージを送った。

>>【動画】ジョコビッチ優勝の瞬間<<

Nitto ATPファイナルズは今季の獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。8選手が4名ずつに分かれ予選ラウンドロビンを戦い、各グループの上位2名が準決勝に駒を進める。

予選ラウンドロビンで同じグループで、そのときはシナーが7-5, 6-7 (5-7), 7-6 (7-2)のフルセットの末に勝利していたこのカード。5日ぶりの再戦となったが、この日はジョコビッチが試合を支配することとなった。

決勝戦、ジョコビッチは13本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに91パーセントの高い確率でポイントを獲得。2度のブレークチャンスをシナーに与えたものの、これを凌いだ。リターンゲームでは8度のブレークポイントのうち3度でブレークに成功、1時間43分で予選ラウンドロビンでのリベンジを果たした。

今季は、36歳にして全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)などを制覇し、8度目となる年間最終世界ランク1位、そして1位在位期間で通算400週に到達するなど、前人未到の快挙を成し遂げ続けているジョコビッチ。

その王者を止める存在として22歳のシナーや20歳のアルカラスとルーネら新世代の台頭が期待されている。

ジョコビッチは優勝後の会見で若手選手たちへのメッセージを語った。

「彼らが僕と対戦するとき、僕に勝つためには彼らの最高のテニスが必要だということを感じてもらいたい。対戦相手にそう感じてもらいたいのは間違いないよ。それが精神的に試合に臨むのに役立つからね」

「最大の舞台で勝てば勝つほど、このようなオーラは増していくと思うし、そうなるのがうれしいのは間違いない。もちろんそれだけで試合に勝つことはできないが、少しは得られるかもしれない。小さなきっかけをね」

「頑張りたいと思う限り、頑張るつもりだ。大きな舞台で彼らに勝つことができる限り僕はまだ進み続けるだろう。なぜやめる必要がある? 彼らが僕のお尻を蹴り始めたら考えるだろう。プロテニスからは少し休憩するか、もしかしたら永久に休止するかもしれないね」

しかし今は来年に迫ったパリオリンピックへモチベーションが高まっていると付け加えた。

「四大大会とオリンピックの金メダルを獲得できるだろうね(笑)。僕は常に最高の野心と目標を持っている。それは来年も変わらない。それは確かだ。僕が持っている意欲はまだそこにある。特に、このスポーツ最大のトーナメントに対するモチベーションは今でも残っているよ。それが今でも僕に前進を続けるインスピレーションを与えてくれる。結局のところ、人は大きなトーナメントでの自分のパフォーマンスを見ているけど、そこまでの過程である何週間、そして何ヵ月も見ているわけではない。毎日、毎週、献身的に努力して、自分のピークを達成したい場所で持ってこられるようフォームを構築しようとしている。僕にとって、それらは明らかにグランドスラムとNitto ATPファイナルズ、そしてオリンピックだ」




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・シナー「来シーズンに繋がる」
・ATP最終戦、賞金は史上最高額

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月20日14時01分)

その他のニュース

11月30日

日本勢3名が8強、横浜慶應大会 (18時44分)

4日日終了 日本勢はトゥロター1人に (17時50分)

2023年 最も成長したのはどの選手? (16時12分)

前年V綿貫陽介 2回戦敗退 (14時26分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsフォニオ (12時14分)

大坂なおみ 復帰まで1ヵ月 練習公開 (12時05分)

恋人同士が公式戦で対戦「まさか」 (11時06分)

大会史上最速記録で完勝 (9時32分)

11月29日

賞金300万円 Yoshi'sCUP出場者決定 (20時36分)

トゥロターが単複8強 29日結果 (19時37分)

本玉真唯 逆転勝ちで初戦突破 (18時02分)

柴原と全仏OP制した34歳が引退へ (17時05分)

トゥロター CH通算2度目の8強 (15時59分)

独自ルール 主審も把握できず珍事 (15時02分)

いつか訪れるナダル引退に言及 (12時38分)

来季開幕戦 ルーネら出場決定 (11時23分)

ハリケーン被害が甚大 寄付募る (10時11分)

母国ファンから大合唱、今季活躍を祝福 (8時40分)

21歳以下最終戦が開幕 (7時26分)

11月28日

引退の元32位「真っ当なキャリア」 (23時16分)

綿貫ら日本勢5選手が初戦突破 (22時14分)

ナダル太鼓判「天性の才能ある」 (21時06分)

ATPが21歳以下出場8選手を紹介 (19時18分)

シャラポワらF1会場に登場 (17時54分)

綿貫陽介が清水悠太下し2回戦へ (17時14分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs清水悠太 (15時13分)

17歳の坂本玲 金星でCH初白星 (15時10分)

ヨルダンの新星背負うアラブの未来 (15時06分)

大坂出場ブリスベンに世界2位と4位も参戦 (12時34分)

露を糾弾「悪の帝国」 (10時45分)

今季ツアー白星なし 浮上狙うペール (10時10分)

シナーを称賛「妬みはない」 (7時59分)

11月27日

西岡出場予定UTSソウルが延期 (21時33分)

ルール追加に出場選手が意見 (20時32分)

守屋宏紀ら日本勢4名が本戦へ (18時34分)

ディアドラ テニスウエア&シューズ着用モニター募集 (18時07分)

錦織圭 日本CH出場叶わず今季終了 (17時30分)

アップ無し 21歳以下最終戦で導入 (16時54分)

【旅行券2万円付】団体戦が開催 (16時26分)

【賞金総額2万円】団体戦が開催 (15時55分)

準Vの清水悠太 34上げて212位へ (15時41分)

日本 世界4位擁するカザフスタンと対戦 (13時47分)

フォニーニ 第1シード撃破し13年ぶりV (12時59分)

TOPプロの熱戦をその目で HEAT JAPAN (12時08分)

故人に捧げる勝利でV貢献 涙 (11時15分)

「みんな若い、もう一度優勝したい」 (9時34分)

伊藤竜馬ら日本勢5名が本戦王手 (8時47分)

47年ぶり2度目 イタリアがデ杯V (7時44分)

【動画】大坂 なおみ、ストローク練習を公開(10月26日) (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!