国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

完勝ズベレフ 地元で8強入り

アレクサンダー・ズベレフ
8強入りを決めたズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのベット1ハルクス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は15日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク62位のF・ベルダスコ(スペイン)を6-4, 6-1のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

上位4シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となったズベレフはこの日、7本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに84パーセントの高い確率でポイントを獲得。ベルダスコに1度もブレークチャンスを与えることなく、1時間3分で完勝した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには地元ドイツで勝利を飾ったズベレフのコメントが掲載されている。

「ハードコートでの初戦でフェルナンド(ベルダスコ)との対戦は大変だった。トリッキーなことが多いからね。彼は最も強力な選手の1人。勝利できてうれしいし、準々決勝に進めて良かった」

また、23歳のズベレフは4強入りをかけて、準々決勝で世界ランク92位のL・ハリス(南アフリカ)と対戦する。ズベレフと同い年のハリスは2回戦で同68位のS・ジョンソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

準々決勝についてズベレフは「ハリスも若いし、僕の歳に近い。兄(ミーシャ・ズベレフ)が1度彼と対戦したことがあるから、彼に少し質問をしてみようと思っている。面白い試合になると思うよ」と話した。

同日には第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)らが8強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・コロナ回復後 1勝5敗と苦戦
・ゲームペナルティ受け猛抗議
・ナダル 最終戦「分からない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月16日7時59分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!