国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アンダーソン 協議会会長に就任

ケビン・アンダーソン
全仏オープンでのアンダーソン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは12日、空席となっていたATP選手協議会(ATP Player Council)の会長に同副会長だったK・アンダーソン(南アフリカ)が就任すると発表した。合わせてF・オジェ アリアシム(カナダ)J・シャルディ(フランス)J・ミルマン(オーストラリア)A・マレー(イギリス)の協議会員着任も報告している。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

ATP選手協議会は今年8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)前に会長であったV・ポスピシル(カナダ)N・ジョコビッチ(セルビア)J・イズナー(アメリカ)S・クエリー(アメリカ)が退任を表明。今回、アンダーソンは会長の席に、オジェ アリアシムらは選手による投票で会員になることが決定した。

選手協議会はATPの組織の1つで、役員会や大会協議会とともによりツアーを成り立たせている。

ATP選手協議会のメンバーは以下の通り。

K・アンダーソン
F・オジェ アリアシム
J・ミルマン
R・ナダル(スペイン)
J・シャルディ
ルー・イェンスン(台湾)
J・メルツァー(オーストリア)
B・ソアレス(ブラジル)
R・フェデラー(スイス)
A・マレー

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・選手協議会代表の退任を発表
・ITFが声明、下位選手支援へ
・ナダルが薬物問題について言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月13日12時26分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!