国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コーチ語る「本当に楽しみ」

男子テニスのATP公式サイトは13日、世界ランク29位のH・ホルカシュ(ポーランド)のコーチであるS・ボイントン(アメリカ)氏のインタビューを掲載した。

<YouTube>引退の危機迎えた過去【伊藤 竜馬】 「辞める寸前だった」苦悩の日々を告白

>>YouTube テニス365チャンネル<<

23歳のホルカシュは昨年8月のウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾ると、今年1月に行われた国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)ではD・シュワルツマン(アルゼンチン)や、B・チョリッチ(クロアチア)D・ティーム(オーストリア)らを破る活躍を見せた。また、ASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)でお4強入りを果たすなど、2月には自己最高の28位を記録した。

コーチであるボイントン氏はホルカシュについて「彼は今、本当に良い位置にいる。でもまだもう少し学び、経験し、成長する必要があると思う」と語った。

「何か突飛なことをする必要は無い。自分のやるべきことをやり、少し改善していく。それで良い。そのために僕が動き続けなければいけないが、彼が進化するのを本当に楽しみにしている」

昨年10月に行われたロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)でのS・チチパス(ギリシャ)との対戦では、ファイナルセットのタイブレークの末にホルカシュは敗れていた。

「あの試合、もし彼(ホルカシュ)のリターンがもう少しでも良かったら勝てていたはずだ。試合のあと彼に「この1年見てきた課題をオフシーズンにやる。そのリストの最初の項目がリターンの改善だ」と伝えた。僕らコーチ陣が少し彼の動きの手助けをすればより良くなると感じた。オフの期間は時間があり、具体的なコーチングができる。オンシーズンは最低限のことしかできないからね、期間中はメンタル的なことやコートのサーフェス、ガットの張りなどのミーティングを主に行うことになる」

現在、男子テニスは新型コロナウイルスの影響でマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)、ロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、 ATP1000)、バルセロナ・オープン・バンコ・ サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)を含む6週間の中断を余儀なくされている。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・男子ツアー 6週間中止に
・東京五輪へ意欲「楽しみ」
・ツアー大会中止で「残念」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年3月14日17時37分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!