国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

プイユ 4カ月ぶり復帰戦は黒星

男子テニスのオラクル・チャレンジャー・シリーズ(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATPチャレンジャー)は3日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのL・プイユ(フランス)は世界ランク250位のN・ルービン(アメリカ)に4-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、今季初戦を白星で飾ることはできなかった。

<YouTube>【伊藤 竜馬】が杉田 祐一との秘話を明かす、全豪OPジョコビッチ戦「急に速く打ってくる・・・」

>>YouTube テニス365チャンネル<<

上位16シードが1回戦免除のためこの試合が初戦となったプイユはこの日、7本のダブルフォルトを犯すなどルービンに3度のブレークを許し、1時間32分で敗れた。

26歳で世界ランク58位のプイユは昨年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト4に進出を果たした。しかし、昨年10月のロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)2回戦で敗退して以降は右ひじの負傷でツアーを離脱。今大会が約4カ月ぶりの復帰戦となっていた。

一方、勝利した24歳のルービンは3回戦で第16シードのP・ゴヨブジク(ドイツ)と世界ランク392位のR・サーミエント(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日には第8シードのF・ティアフォー(アメリカ)、第10シードのS・カルーソ(イタリア)、第11シードのD・クドラ(アメリカ)、第12シードのダニエル太郎らが3回戦に進出。第1シードのU・アンベール(フランス)は世界ランク768位のJ・ソック(アメリカ)にストレートで敗れて姿を消している。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・プイユ 右ひじ負傷で全豪欠場
・元女王モレスモがプイユのコーチに就任
・ジョコに脱帽プイユ「完璧だった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年3月4日11時26分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!