- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キツマノビッチ 決勝T進出

ミオミル・キツマノビッチ
決勝T進出を果たしたキツマノビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの21歳以下最終戦ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)は7日、グループAの第3戦が行われ、第5シードのM・キツマノビッチ(セルビア)が第7シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を4-1, 4-1, 4-3 (8-6)のストレートで破り、決勝トーナメント進出を果たした。

>>ナダルら最終戦の組み合わせ表<<

今シーズン、キツマノビッチはBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で予選敗退となったが、ラッキールーザーで本戦入りし、ベスト8へ進出。その後はターキッシュ・エアラインズ・オープン・アンタルヤ(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で準優勝、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)ではA・ズベレフ(ドイツ)らを下して16強入りする活躍を見せていた。

この日は、わずか58分でダビドビッチ フォキナを振り切った。男子プロテニス協会のATP公式サイトには、キツマノビッチのコメントが掲載されており「昨日より落ち着いてプレーできた。安定してプレーできたのがよかった。相手(ダビドビッチ フォキナ)よりも大きな大会の経験が少し多いから、それが大きな助けになった」と振り返った。

準決勝でキツマノビッチは、第8シードのJ・シナー(イタリア)と対戦する。

「彼(シナー)との試合は厳しいものになる。ベストを尽くすだけ」

もう一方の準決勝は、第1シードのA・デ ミノー(オーストラリア)と第2シードのF・ティアフォー(アメリカ)が決勝進出を争う。

今年で3度目の開催となるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズは1月からレギュラー・シーズンが終わるまでに獲得したポイントで争う「RACE TO MILAN」の上位7選手と主催者推薦枠1名の8選手が出場する。

8選手は、4選手ずつのA・Bグループの2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。

試合方式は、ノーアドバンテージで4ゲーム先取(3−3でタイブレーク)の5セットマッチ。

予選ラウンドロビンの組み合わせは以下の通り。
※()内はシード

【グループA】
(1)A・デ ミノー 3勝0敗
(4)C・ルード(ノルウェー) 1勝2敗
(5)M・キツマノビッチ 2勝1敗
(7)A・ダビドビッチ フォキナ 0勝3敗

【グループB】
(2)F・ティアフォー 2勝1敗
(3)U・アンベール(フランス) 1勝2敗
(6)M・イメル(スウェーデン) 1勝2敗
(8)J・シナー 2勝1敗

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 世界ランク13位へ後退
・ジョコ「精神的な戦い多い」
・ナダル最終戦へ「検査受けた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年11月8日11時03分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!