国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ以来10代V

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は7日、女子シングルス決勝が行われ、19歳で第15シードのB・アンドレースク(カナダ)が37歳で第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-3, 7-5のストレートで破り、カナダ人男女を通じて四大大会初優勝の快挙を成し遂げた。10代で全米オープンを制するのは、2006年のM・シャラポワ(ロシア)以来13年ぶり。

>>ナダルvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

決勝戦、アンドレースクはミスを連発するセリーナから第1セットを先取。第2セットはゲームカウント5−1とリードしたが、そこからセリーナに反撃を許す。そして、再び主導権を握ったアンドレースクが第11・第12ゲームを連取し、1時間39分の戦いを制した。

表彰式のスピーチでアンドレースクは「言葉で表現するのはとても難しいけど、とてもうれしい。この瞬間のために厳しいトレーニングをしてきた。夢が叶って、本当に幸せ。この舞台でセリーナと戦えたことは本当に素晴らしい」と語った。

「試合は全く簡単ではなかった。他の試合と同様に、全力を尽くす準備した。集中力を失わないように努めた。全部がうまく機能した」

「セリーナはチャンピオンで、巻き返してくることは分かっていた。私も全力を出そうと考えていたし、彼女(セリーナ)はサービスがとてもよくなってた。自分がやってきたことを誇りに思うし、この試合に勝ち切れてうれしく思う」

「自分のやってきたことが信じられない。長い道のりだったけど、支えてきてくれたチームに感謝している。これからも一緒に頑張っていく」

一方、敗れたセリーナは2014年以来5年ぶり7度目の優勝と、M・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多タイの四大大会24勝目とはならなかった。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・セリーナ「なおみ素晴らしい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月8日7時41分)

その他のニュース

1月21日

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!