- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂ら 重圧への考え語る

大坂なおみ
世界ランク2位の大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTAは8日に公式サイトで、世界ランク2位の大坂なおみ、同3位のKa・プリスコバ(チェコ)、同4位のS・ハレプ(ルーマニア)、同9位のS・スティーブンス(アメリカ)が語ったプレッシャーについてのコメントを掲載した。

>>大坂vsシフィオンテク 1ポイント速報<<

>>大坂らロジャーズ杯対戦表<<

WTAの公式サイトで大坂は「実はウィンブルドンと全仏オープンの前に何かを(SNSに)投稿したかった。なぜならそれが、自分の新しいチャプターの始まり方みたいなものだから」と話した。

現在開催されているロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)に第2シードで出場している大坂は、大会開始前に自身のSNSを更新しており「人生で最悪の数カ月だった」など自身の気持ちを表した文章を載せていた。

「気持ちを書き出すことは好き。なぜなら自分の考えを整理できるから。そしてそれを投稿すると他の人たちに私の状況を知らせられる。特に集中していていい緊張感の中にいる時、言っていることは自分の本心になっている感じがする」

「初めの頃は、いつも負けたら世界の終わりのような気分だった。家族を楽にさせたかったし、多くの選手が同じような気持ちだったと思う」

「でも今は違う。ベストでないといけないという意味で、負けたら世界の終わりのような感覚。世界1位でなくなったらプレッシャーはなくなると思っていたけれど、そうではなかった。だからウィンブルドンの1回戦で負けた後、休養を取った。そして感謝すべきものは何なのかを考えていた」

「簡単に事が進んでほしくない。私にとって、物事が難しいのはいいことで、いろんなことを考えられるから。みんなそれぞれの道があり、誰かのアドバイスが必要だとは思わない。それについて考えすぎてしまうだろうから。だから自分で解決していくものだと思う」

プリスコバは「プレッシャーはいつもあると思う。それが世界1位でも10位でも200位でも変わらないと思う。もし200位の選手なら、それはメディアではなく、金銭的なプレッシャーになるだろう」と述べた。

元世界ランク1位のハレプは「私が世界1位になった時の感覚は、間違いなくプレッシャーはあったけれど、少し違っていた。その期間を楽しんで、達成して幸せだった。ネガティブなことはなかった。だからグランドスラムで優勝して1位になれた時はただただうれしかった」とプレッシャーへの考えを表した。

2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)覇者のスティーブンスは「自分がどこにいて、どんなシーズンを過ごし、どんな結果なのかによると思う。1試合がシーズン全体や結果、優勝と初戦敗退の違いを変えることもある。もし3大会連続で悲惨な結果になっても、まだ今シーズンはあと15大会もあるんだ。そう考えていかなければならない」と考えを述べた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂「人生で最悪な数カ月」
・大坂なおみ「自分が幸運」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月8日19時31分)

その他のニュース

1月25日

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!