国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ 激闘の末に惜敗

女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク81位のM・シャラポワ(ロシア)は第16シードのA・コンタベイト(エストニア)に6-4, 3-6, 4-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>大坂らロジャーズ杯対戦表<<

>>大坂2回戦 1ポイント速報<<

今年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)1回戦で途中棄権していたシャラポワは、この日第1セットを先取する好スタートを切るも、ファイナルセットでは1度もブレークチャンスをつかめずに2時間41分の激闘の末に力尽きた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはシャラポワのコメントが掲載されており「まだ自信と自分のテニスを築き上げているところで、時間と実戦が必要。残念ながら、今はまだそれができ上がっていない。今後も努力したい」と述べた。

「完璧なシナリオなど存在しない。タフな選手たちと向かい合って長い試合を戦う。常にそこにはテストがあり、誰と対戦しようとベストなプレーをしなければならない。また自信を確立するには、ただただ時間が必要。なぜなら、長い間そんな苦難が続いているから」

一方、勝利したコンタベイトは「すごい接戦だった。終盤は観客からの応援を本当に感じた。1ポイント1ポイントだけを考えて、ほとんどスコアを考えていなかった。それが最終的によかった」と振り返った。

「この勝利が本当にうれしいし、次へ進めることに興奮している。彼女(シャラポワ)は闘争心が強い選手だから、とてもいい勝利になった」

2回戦で世界ランク26位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)と同56位のV・ウィリアムズ(アメリカ)の勝者と対戦するコンタベイトは「どちらになってもタフな試合になるはず。2人はとても違うプレースタイル。明日の2人の対戦がどうなるか見てみたい」と語っている。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「シャラポワは選手と話しない」
・シャラポワ 処分決定の裏側
・シャラポワにWC拒否の理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月6日17時40分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!