国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム悲願のV「最高」

男子テニスのジェネラル・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)は3日、シングルス決勝が行われ、第1シードのD・ティーム(オーストリア)が世界ランク69位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を7-6 (7-0), 6-1のストレートで破り、悲願の大会初優勝を果たした。

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

この試合、ティームはファーストサービスが入った時に85パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークを奪い、1時間38分で地元での優勝を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでティームは「僕のキャリアの中で最も美しい瞬間。キッツビュールとは特別な繋がりを感じている。この大きなセンターコートに6歳の時に初めて来て、その時からずっとこの大会を見てきたから本当に感動的だ。今日、子どもの頃からの大きな夢の1つを達成できた」とコメントを残した。

続けて「今日はオーストリアらしい天候だったから、その点でアルベルト(ラモス=ヴィノラス)より優位に立てていたと思う。彼は本当に良いプレーをしていたと思うが、少し疲れているようだった。僕がポイントを失うことなくタイブレークを取った時、流れはこちらに向かってきたと思う」

25歳のティームにとっては今季、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)、4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に続き3個目のタイトルとなった。

今後は5日に開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)に第2シードとして出場し、初戦の2回戦で世界ランク31位のD・シャポバロフ(カナダ)と同38位のPH・エルベール(フランス)のどちらかと対戦する。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ティーム地元Vへ「夢の1つ」
・錦織7位 29日付世界ランク
・ティーム「大きな意味ある」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月4日8時21分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!