- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元5位ツォンガ 全豪WCで出場

ジョー-ウィルフリード・ツォンガ
全豪オープンにWCで出場するツォンガ
画像提供: ゲッティイメージズ
フランステニス協会のFFTは6日、公式サイトで元世界ランク5位のJW・ツォンガ(フランス)に2019年1月14日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)のワイルドカード(主催者推薦枠)を与えたと発表した。

33歳のツォンガは、今年2月の南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、ハード、ATP250)準決勝を途中棄権した後、4月には膝の手術を受けてツアーを離脱。9月のモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)で復帰するも、ツアー離脱の影響で現在の世界ランキングは258位まで後退している。

11月28日には、自身のツイッターで1993・1994年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で2連覇を果たした元世界ランク3位のS・ブルゲラ(スペイン)をチームに招へいしたことを発表した。

過去の全豪オープンでは、2008年の決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも準優勝を飾った。2018年は3回戦でN・キリオス(オーストラリア)に敗れ、4回戦進出とはならなかった。

また、女子選手からは17歳で世界ランク619位のC・ ブレル(フランス)にワイルドカード(主催者推薦枠)が与えられた。

このワイルドカード(主催者推薦枠)は、フランステニス協会とオーストラリアテニス協会の契約に基づいて与えられたもので、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)時にはオーストラリアの選手へワイルドカード(主催者推薦枠)が付与される。

大坂なおみ 開花〜完璧主義者が描く未来〜」
日本人男女で初となるグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ。突出した才能が開花した2018年を豊富な独自取材を元に振り返る。

【放送予定】
12月8日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織ら 全豪OP本戦出場一覧
・大坂ら 全豪OP出場選手一覧
・錦織CM数3位 1位は出川哲朗

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月6日14時43分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!