- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂ら 全豪OP出場選手一覧

2019年1月14日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は5日、本戦出場選手のエントリーリストを発表し、日本勢女子からは世界ランク5位の大坂なおみが四大大会2勝目をかけ出場する。

今回のエントリーリスト発表にあたり、大会トーナメントディレクターのクレイグ・タイリー氏は「2018年大会では新たなチャンピオンを見ることができました。大坂なおみのグランドスラムの栄光はここメルボルンで始まり、(全豪オープンで)4回戦に進出し、全米オープンで優勝を果たしました」と、大坂なおみの躍進について触れた。

2018年の同大会で大坂は、当時世界ランク72位で出場。1回戦でK・クコバ(スロバキア)、2回戦で第16シードのE・ヴェスニナ(ロシア)、3回戦で第18シードのA・バーティ(オーストラリア)を破り、四大大会初のベスト16に進出。4回戦では第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)に敗れるも、2000年に8強入りした杉山愛以来18年ぶりの同大会日本勢女子16強入りを果たした。

大坂はその後、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)で悲願のツアー初優勝を果たし、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では日本選手で史上初となる四大大会優勝の金字塔を打ち立てた。

さらに自身初のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)出場を果たすなど、来シーズンへの活躍にも更なる期待が寄せられている。

その他ではけがからの復帰を目指す世界ランク1位のハレプ、世界ランク2位のA・ケルバー(ドイツ)、大会連覇を狙うC・ウォズニアッキ(デンマーク)E・スイトリナ(ウクライナ)S・スティーブンス(アメリカ)らトップ選手が出場を表明。

全豪オープンの予選は2019年1月8日から、本戦は14日に開幕する。

【出場エントリー 上位20選手一覧】
S・ハレプ
A・ケルバー
C・ウォズニアッキ
E・スイトリナ
大坂なおみ
S・スティーブンス
P・クヴィトバ(チェコ)
Ka・プリスコバ(チェコ)
K・ベルテンス(オランダ)
D・カサトキナ(ロシア)
A・セバストバ(ラトビア)
E・メルテンス(ベルギー)
A・サバレンカ(ベラルーシ)
J・ゲルゲス(ドイツ)
A・バーティ
S・ウィリアムズ(アメリカ)
M・キーズ(アメリカ)
G・ムグルサ(スペイン)
C・ガルシア(フランス)
ワン・チャン(中国)

「大坂なおみ 開花〜完璧主義者が描く未来〜」
日本人男女で初となるグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ。突出した才能が開花した2018年を豊富な独自取材を元に振り返る。

【放送予定】
12月8日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織ら 全豪OP本戦出場一覧
・大坂のコーチが最優秀候補に
・ブーイングの大坂、会見でも涙

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月5日16時18分)

オススメ記事
その他のニュース

3月21日

サーブが苦手な人のTシャツ (9時01分)

大坂 初戦は世界141位か142位 (8時16分)

3月20日

デ杯監督の岩渕が選抜に登場 (20時21分)

選抜、佐藤と吉田が選手宣誓 (19時42分)

杉田祐一 CH初戦で敗れる (17時41分)

東京コレクション 2選手出演 (15時47分)

メドヴェデフ、ラコステと契約 (14時45分)

プロ4選手がイベントを開催 (12時58分)

トップ50唯一の10代選手に (11時26分)

土居、日比野の勝利 WTAが特集 (10時05分)

マイアミOP 悪天候で順延に (7時49分)

3月19日

ジョコ 初戦ベルディヒの可能性 (21時01分)

錦織7位 18日付最終戦ランク (17時46分)

錦織らマイアミOP見どころ (16時06分)

土居、日比野 マイアミ予選決勝へ (14時32分)

チョン、マイアミOP棄権へ (12時04分)

ツォンガら マイアミ予選決勝へ (10時52分)

フェデラー 2年ぶり4度目V狙う (10時11分)

錦織らマイアミ組み合わせ発表 (6時57分)

3月18日

錦織6位、西岡は64位へ (20時39分)

フェデラー 2年連続で苦杯 (19時29分)

大坂なおみ1位 TOP10変動 (18時17分)

大坂に続きノーシードから初V (17時02分)

錦織6位へ Vティームは4位 (14時15分)

フェデラー撃破で悲願の初V (11時44分)

大坂らマイアミ組み合わせ発表 (10時55分)

ティームがマスターズ初V (10時20分)

【1ポイント速報】フェデラーvsティーム (10時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!