- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー「残念」 全仏欠場

男子テニスで世界ランク3位のR・フェデラー(スイス)は19日、22日から開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を欠場すると明らかにした。

グランドスラム歴代最多17度の優勝をしているフェデラーは、今回の欠場で2000年の全豪オープンから続いたグランドスラム65回連続出場の記録に終止符が打たれる。

2月に膝の手術を受けたフェデラーは、4月初旬のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で復帰するも、その後は腰の痛みに悩まされ、思うように大会へ出場出来ずにいた。

「残念な報告をしなければならない。今年の全仏オープンを欠場する決断をした。体の状態は順調に回復してはいるけど、まだ100パーセントではなく、そんな状態で出場して再び悪化させてしまうという不必要な危険を犯したくはないと感じている。」と34歳のフェデラーは、自身の公式ウェブサイトに声明を出した。

既に大会開催地であるパリへ訪れているフェデラーは、腰の状態を確かめるためにレッドクレーでの練習を行っていた。先週のBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に出場したフェデラーだったが、3回戦でD・ティエムにストレートで敗退。

その前週に行われたムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は腰の痛みのために欠場していた。

フェデラーが最後にグランドスラムの本戦に出場しなかったのは、1999年の全米オープンで、その時は予選敗退を喫していた。

「パリで楽しみに待っていてくれたファンの方々には本当に申し訳ない。でも、2017年のローラン・ギャロスには必ず帰って来ることを楽しみにしている。」

そう語るフェデラーは、昨年の全仏オープンでは準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)に敗れた。

これまで88度のツアー優勝を誇るフェデラーは全仏オープンで2009年に唯一優勝を飾っており、同時に生涯グランドスラムを達成している。

フェデラーは2月に左膝の軟骨を修復するために内視鏡手術を受け、2カ月以上ツアーから遠ざかっていた。そして出場したモンテカルロ・マスターズでは準々決勝でJW・ツォンガ(フランス)に敗れるも、そこまでの勝ち上がりに満足していた。

しかし、その後に痛めた腰の怪我は、より深刻なものになってしまった。

「今回の決断は、簡単なものではなかった。でも、その決断へ至ったのはツアーをしっかり戦うためで、自分の今後のテニス人生をより長くするためだった。」

「今でも高いモチベーションを持ち続けているし、すぐに訪れる芝のシーズンでのATPツアーへの復帰へ向けて、万全の体調にすることが今の1番の目標。」とフェデラーは、今の気持ちを述べた。

全仏オープンを欠場することで休養と回復、そしてフェデラーが持つ史上最多となる7度優勝したウィンブルドンへの準備、更にリオ・オリンピックへ向けての準備にもより多くの時間が持てることになる。

フェデラーの欠場から、全仏オープン9度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)が第5シードから第4シードへと繰り上げとなる。つまりそれは、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と準々決勝で対戦する可能性を避けられる。男子シングルスのドローは現地20日に決定され、試合は22日からスタートする。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・断トツ1位 錦織vsフェデラー
・フェデラー1位 錦織は17位に
・錦織がフェデラー上回る
(2016年5月20日8時38分)

その他のニュース

1月25日

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!