- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

落胆セリーナ 会見3分以内

女子テニスのマイアミ・オープン女子(アメリカ/マイアミ、ハード)は28日、シングルス4回戦が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は第15シードのS・クズネツォワ(ロシア)に7-6 (7-3), 1-6, 2-6の逆転で敗れてベスト8進出を逃し、同大会での連勝は20でストップした。

昨年のマイアミ・オープン女子でセリーナは3連覇と同時に大会8度目の優勝を飾っており、今年は4連覇と9度目のタイトル獲得を狙っていたが4回戦で姿を消した。セリーナが同大会で準々決勝を前に敗退したのは2000年以来2度目。

「最善は尽くしたつもり。全ての試合に勝てるわけではない。選手達は、これまで1度も対戦したことがないかのように、どんな選手も向かってくる。毎日300パーセントくらいでいなければならない。」と試合後の会見で語ったセリーナは、3分も経たずに席を立ってしまった。

34歳のセリーナは4回戦敗退も、大会後に発表される世界ランキングで1位を継続する。しかし、昨年8月のシンシナティ大会で自身69度目の優勝を飾って以来、タイトルの獲得がない。

勝利したクズネツォワは「彼女(セリーナ)は、ナンバー1の選手。まだまだ素晴らしいプレーをしている。陰りが見えているようには思えない。」とセリーナについて語った。

世界ランク19位のクズネツォワはどんなボールにも食らい付き、セリーナのコートへ返球し続けた。その粘りはセリーナのミスを引き出し、この日の凡ミスはクズネツォワの18本に対してセリーナは55本だった。

加えて、セリーナは武器であるサービスも精彩を欠き、13本のサービスエースを記録したが9本ものダブルフォルトを犯し、6度のブレークをクズネツォワに許してしまった。

この日の最高気温は約33度に達していたが、気温からの影響はなかったとセリーナは語った。

「肉体的には問題はなかった。良く分からないけど、今日は足が動いていなかった。それは上手くいかなかった原因の1つだと思う。落胆しているけど、この大会では何度も優勝しているから気にしないようにする。」とセリーナは自分に言い聞かせていた。

30歳のクズネツォワは10年前のマイアミ・オープン女子で1度優勝しているが、準々決勝進出は2009年以来となった。

「このコートにはもう何度も立っている。またこの舞台へ戻れたのは嬉しいし、今日のプレーに満足している。」と詰めかけた観客へ語っていた。

これでクズネツォワはセリーナとの対戦を3勝8敗とし、2009年の全仏オープン準々決勝以来の勝利となった。

(STATS - AP)




■関連ニュース■ 

・セリーナ涙「感極まった」
・セリーナがジョコ発言を批判
・アザレンカ、セリーナ破りV
(2016年3月29日11時41分)

その他のニュース

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【告知】ジョコ、フェデラーら4回戦 (21時56分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!