- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 次勝てばジョコの可能性

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード)は14日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第7シードでBIG4の一角であるR・ナダル(スペイン)を6-2, 6-4のストレートで破り、大会初のベスト4進出を決めると同時に、ナダルから初勝利をあげた。この日でベスト4が出揃い、15日には決勝進出をかけたシングルス準決勝2試合が行われる。

BIG4の中で唯一勝利したことがなかったナダルから初勝利をあげた錦織は、準決勝でナダルと同じくBIG4で第2シードのA・マレー(英国)と決勝進出をかけて激突する。

錦織とマレーは過去に5度対戦しており、対戦成績は錦織から1勝4敗。唯一の勝利は、昨年のATPワールドツアー・ファイナルズとなっている。最後に対戦したのは今年5月のマドリッド・オープン準決勝で、その時は錦織がストレートで敗退。

マレーはこの日、第10シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦し、試合中に転倒してラケットを頭にぶつけるハプニングが起こるも、6-4, 6-4のストレートで下して錦織との準決勝に駒を進めた。

第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は予選勝ち上がりのE・ガルビス(ラトビア)と対戦し、第1セットを落として第2セットで2度マッチポイントを与えてしまうも、このピンチをしのいでフルセットに持ち込み、逆転勝利をおさめた。ジョコビッチは準決勝でノーシードのJ・シャーディ(フランス)と対戦する。

また、ジョコビッチは今大会のダブルスに、同胞のJ・ティプサレビッチ(セルビア)と組んで出場しており、同日行われた準々決勝で第7シードのJ・マレー(英国)/ J・ピアーズ組を破って4強入りしている。

ジョコビッチと対戦するシャーディは、準々決勝で第16シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦。6-7 (9-11), 7-6 (15-13), 7-6 (7-4)と7度のマッチポイントをイズナーに与えてしまったシャーディだが、このピンチを全てしのいで崖っぷちから逆転し、3時間を超える大接戦を制した。

ジョコビッチとシャーディは過去に9度対戦しており、対戦成績はジョコビッチの9勝0敗となっている。

また、錦織がマレーに勝利した場合、決勝では王者ジョコビッチと対戦する可能性がある。錦織とジョコビッチが最後に対戦したのは6月のBNLイタリア国際男子で、その時は錦織がフルセットに持ち込むも敗れている。

>>ロジャーズ・カップ対戦表<<


■関連ニュース■ 

・ナダル 敗戦もファンサービス
・錦織 ナダル戦「全部良かった」
・苦戦ジョコ 土壇場から逆転
(2015年8月15日17時46分)

その他のニュース

1月26日

南仏OP キリオスら参戦発表 (9時09分)

YouTube 内山にとって錦織の存在とは (7時54分)

ATP杯 試合スケジュール発表 (7時53分)

[ラケットプレゼント]テニスアンケート スクール編 (7時30分)

1月25日

加藤/ 緒方組 ITF大会で準V (17時46分)

錦織41位、添田は131位へ浮上 (17時00分)

メドベージェフ「感情出さない」 (15時56分)

元世界10位 第1子誕生を報告 (13時04分)

大坂なおみ3位 25日付けランク (12時06分)

錦織41位 25日付世界ランク (10時59分)

添田豪 新型コロナ陽性を報告 (9時30分)

錦織らATP杯 1日遅れで開催へ (9時18分)

1月24日

YouTube 土居美咲 大量ゴキブリ事件とは (19時50分)

ジョコとの激闘再戦を期待 (16時19分)

集団暴行事件に怒りあらわ (15時33分)

薬物処分撤回の訴えを却下 (14時20分)

約10カ月ぶりの大会出場へ (11時55分)

フェデラー、ベンツのCMに登場 (10時26分)

コロナ陽性、約10年ぶりGS欠場 (9時18分)

1月23日

ハードコートでの最多勝を獲得 (16時03分)

西テニス協会 全豪OPに理解 (14時30分)

全豪「非常に残念」欠場に言及 (12時48分)

「前回○○したとき」に回答 (11時09分)

京都旅行を回想「懐かしい」 (9時07分)

マレー 全豪OP欠場へ「残念」 (7時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!