- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

悲願の初Vスティーブンス

女子テニスツアーのシティ・オープン女子(アメリカ/ワシントンDC、ハード)は9日、 シングルス決勝が行われ、22歳のS・スティーブンス(アメリカ)A・パブリュチェンコワ(ロシア)を6-1, 6-2のストレートで完勝し、WTAツアー初のタイトル獲得を果たした。

この試合、スティーブンスは第1セットでパブリュチェンコワに4度のブレークチャンスを与えるもすべてしのぎ、自身は2度のブレークに成功してこのセットを先取する。

続く第2セットでも、集中力を切らさなかったスティーブンスが3度ブレークし、1時間3分でツアー初優勝を手にした。

今大会でスティーブンスは、1回戦でM・リネッタ(ポーランド)を下すと、2回戦では昨年覇者で第4シードのS・クズネツォワ(ロシア)が試合前に棄権してベスト8。準々決勝で同胞のL・チリコ(アメリカ)、準決勝では第2シードのS・ストーサー(オーストラリア)を撃破しての決勝だった。

22歳のスティーブンスは、2013年の全豪オープン準々決勝でS・ウィリアムズ(アメリカ)を破ってグランドスラム初の4強入りを果たしており、その年の10月には自己最高位となる11位を記録。

しかし、その後は思うような結果を残せず、グランドスラムでもここ2年は4回戦進出が最高成績となっていた。

今大会は1セットも落とさず、全試合(2回戦の棄権は含まない)ストレートで勝利して念願のツアー優勝を飾った。

NIKE

BURN


■関連ニュース■ 

・土居 5大会連続で予選突破
・シャラポワ欠場「次へ準備」
・セリーナ 女王の意地で逆転
(2015年8月10日13時35分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!