- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 3連覇に王手

男子テニスツアーのメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、賞金総額659,070ドル、優勝賞金106,565ドル)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、自身初の大会3連覇を狙う第1シードの錦織圭(日本)が2010年度優勝者S・クエリー(アメリカ)を5-7, 7-6 (7-5), 7-6 (7-5)のフルセットで下し、自身初の3連覇まで王手とした。

クエリーのサービスで始まったこの試合、第1セットは先に錦織がブレークチャンスが掴むが活かすことができず両者サービスキープが続く。第12ゲーム、クエリーの3度目のセットポイントで錦織はバックハンドのダウンザラインをアウトし第1セットを落とした。

第2セットでも先にブレークチャンスを掴むのは錦織だが活かせず、両者サービスキープが続き錦織にとって今大会初のタイブレークに突入する。

タイブレークに入り、両者サービスポイントのキープが続く。終盤12ポイント目でストローク戦を制し、錦織が第2セットで追いつく。

錦織のサービスで始まったファイナルセット、第3ゲームで錦織は先にブレークチャンスを与えてしまう。2度目のチャンスでクエリーの攻撃的なストロークを前にバックの返球をアウトしブレークを許す。

この時、第2セットでトレーナーに診てもらった左足を気にするしぐさを見せた。

しかし第6ゲーム、クエリーのショットをよみカウンターを決め15-40とすると1度目のチャンスでストローク戦を制しブレークバックに成功する。

その後は両者サービスキープが続き、第12ゲームでストローク戦を制した錦織が15-40とマッチポイントを掴むが、クエリーが粘りこのセットもタイブレークとなる。

タイブレークに入り、1ポイント目で錦織はミニブレークを許すが2ポイント目で追いつく。クエリーのダブルフォルトで2-1とリードすると、錦織のボレーにクエリーが食らいつき返しミニブレーク。

5ポイント目まで共にミニブレークが続くがクエリーが6ポイント目でキープする。しかし錦織が7ポイント目でミニブレークに成功し追いつくと、10ポイント目でクエリー痛恨のダブルフォルトで錦織にマッチポイントが訪れる。

12ポイント目、4度目のマッチポイントでクエリーのリターンがアウトとなり錦織が2時間41分の激闘を制した。

両者は6度目の対戦となり、錦織はクエリーに3勝3敗とした。

前回の対戦となる昨年7月に行われたシティ・オープン男子2回戦では、錦織が2008年の初対戦以来、約6年ぶりに勝利をおさめたが2連勝とし、これまで苦手としていたクエリーに勝利数で並んだ。

勝利した錦織は大会初、自身初の3連覇を目指し、D・ヤング(アメリカ)を4-6, 6-3, 6-4で下した第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。

《錦織vsクエリー 1ゲーム速報中》


日清ひよこちゃんバッグをプレゼント!



■関連ニュース■ 
・錦織 156位に苦戦するも4強
・逆転勝利の錦織 3年連続8強
・錦織「準備が出来ていなかった」


■最新ニュース■ 
・青山 修子 今季2度目の決勝
・マレー ベスト4を前に敗れる
・2連覇のイカイと三菱が決勝


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月15日12時53分)

その他のニュース

1月28日

フェデラー「本当にラッキー」 (17時19分)

フェデラー 死闘制し4強へ (16時50分)

【告知】ジョコビッチvsラオニッチ (13時08分)

ケニン 四大大会初の4強へ (12時56分)

ワウリンカ「自信失っていた」 (12時50分)

フェデラーら全豪9日目詳細 (12時07分)

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!