- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20本のエース決めるも敗退

ミロシュ・ラオニッチ
ミロシュ・ラオニッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は8日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク29位のM・ラオニッチ(カナダ)は同41位のF・ティアフォー(アメリカ)に6-7 (4-7), 6-4, 1-6のフルセットで敗れ、2年ぶりの3回戦進出とはならなかった。

>>ジョコvsチチパス1ポイント速報<<

>>ナダルvsワウリンカ1ポイント速報<<

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

この試合、ラオニッチは試合を通して20本のサービスエースを決めたが、ファイナルセットでは2度のブレークを許して1時間54分で敗退した。

27歳のラオニッチは2013年のロジャーズ・カップで準優勝を飾っている。

一方、大会初の3回戦進出を決めた20歳のティアフォーは8強入りをかけて、3回戦で第5シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。両者は初の対戦。27歳のディミトロフは初戦の2回戦で34歳のF・ベルダスコ(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第1シードのR・ナダル(スペイン)、第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、第8シードのJ・イズナー(アメリカ)、第9シードのN・ジョコビッチ(セルビア)らが3回戦に駒を進めた。第3シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は左手首のケガのため棄権した。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000「トロント」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信!

【配信予定】
8月6日(月)〜8月12日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 まさかのストレート負け
・ラオニッチ 暴走事件を哀悼
・驚異 49本ラリー制して勝利

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月9日20時28分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!